@発光押しボタンスイッチ

現在の運転状態を表示と、運転状態の切り替えを行えます。

[からたき] 電源投入時や、からたきのため緊急自動停止したときに赤色で点滅します。
[ 復帰 ] 上記のからたき状態を解除して、通常運転に戻します。
器体が冷めていない状態では復帰しない安全設計です。
スチーマーが正常に運転している状態で常時緑色に点灯しています。
[手動運転] 手動運転を行います。タイマー切、休日設定の状態でも運転可能です。
Bのダイヤルでヒーター出力の調節が可能です。
手動運転時、黄色に点灯します。
[ 自動 ] タイマーと連動して自動運転を行います。
オート ヒーター コントロール システムが自動的に作動します。
自動運転時、緑色に点灯します




Aヒーター出力表示灯

手動運転時のヒーター出力レベルを5灯のLEDで表示します。
  第1、第2ヒーターを両方使用時(2kw出力時)は、約400wごとに1灯点灯、
  第1、第2ヒーターの片方のみ使用時(1kw出力時)は、約200wごとに1灯点灯します。









Bヒーター出力調節ダイヤル

手動運転時のヒーター出力を無段階に調節できます。
 第1、第2ヒーター両方使用時は20w〜2kwまで、
 第1、または第2ヒーター、片方のみ使用時は10w〜1kwまで調節可能。











C漏電ブレーカー兼用電源スイッチ、漏電テストボタン

電源は常時オンにしておきます。(オフの状態ではタイマー動作しません)
万一の漏電時は、自動的にオフになります。1ヶ月に1度、テストボタンで動作を点検してください。












D第1、第2 ヒータースイッチ

GK−97シリーズは、1kwのヒーターが2系統の2kw仕様になっており、通常は両方をオンにして使用します。
万一のヒーター断線や、配電盤のブレーカーが上がってしまうなどの非常時は、片方のヒーターのみを使用して1kwでの運転も可能です。











E冷却ファン

過酷な連続使用による電気系統の過熱を防ぎ、安全を確保します。
ヒーターの出力に応じて、風量を自動でコントロールします。
1ヶ月に1度、フィルターの掃除をしてください。